美味しい梅酒をつくろう!

青梅、お酒、氷砂糖、ビンを買ってきました。
そう、梅酒を作るのです!
梅酒好きの私はいつか自分で作ってみたいな〜と思っていたんです。
職場に、毎年梅酒を作っているというおばちゃんがいるのでしっかり教わってきました。

青梅は青くてかたいものを。
赤っぽい方が見た目は美味しそうですが、それだとあまり色が出ないのだそうです。
お酒はパックの果物の柄のやつ!
よく見ますよね。
氷砂糖は500g、ビンは4Lの定番サイズを。

青梅はよくあらって一つずつ丁寧にビンに入れていきます。
傷が付きやすいのでごさーっと荒く入れてはいけないんだそうです。
そこにお酒とか氷砂糖を入れたら少しゆすって、あとは暗くて涼しい所に置いておくだけ。
6ヶ月後には美味しい梅酒が出来ているみたいです。

6ヶ月って考えると長いなぁ〜。
ということは、出来上がるのは年末ですね。
これから夏だというのに年末まで待つとは…。
でもきっと待った分だけ美味しさも増しますよね!
今年の年末は梅酒で宴会だなー☆